スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

簾舞川、、はやっぱり止めて白井川で渓流釣り。

友人M氏との釣行。

自分はフライフィッシングでのチャレンジです。

最近買ったポイントガイドを頼りに札幌近郊の簾舞川の下流へ出発。
着いてみると水量が少なく水が濁っている。。
それでもと少し川に入ってみましたが、先行者を発見したためすぐに止めました。

上流のイワナニジマスを狙ってみる手もありましたが、
今回M氏はヤマメ狙いだったので移動することに。

この近くでヤマメと言えば、
去年いい思いをしている白井川しか思いつきません。




早速移動し入渓。相変わらずのキレイな渓相。
水は透明で難しそうですが、水量は問題無しです。

僕はドライ、M氏は延べ竿ミャク釣りでのチャレンジ。
M氏は渓流釣り4度目で最後に行ったのは1年も前になります。
今日はぜひ釣ってもらいたい。

M氏がちょっとした深みへ振り込むとアタリがコツコツときます。
しかし相手が小さすぎてなかなかフッキングしない。
僕のドライフライにもポツポツと飛びついてきますが、小指ほどのヤマメばかりです。

早足で釣り下がって行きながら、
「むむぅ、今日はまともに釣れるかなぁ。。」と不安になってきた。

と、後ろから「キター!」の声が!




振り返るとM氏が魚をキャッチしていました!
見ると小ヤマメではありません。22、3センチのキレイなニジマス。

この一匹で今日の釣りはとりあえず成功確定。
ヤマメではなかったもののM氏はとても喜んでいて僕もホッとしました。






その後も良いポイントが何度も現れ、
M氏は20センチ上のニジマスと小ヤマメを順調に釣りあげていきました。

一度、強烈な抵抗に合い、姿も見れずに一瞬で0.6号ハリスがぶっちぎられました。
「大物だったのでは!?」と二人で悔しがりましたが、まぁそれも釣りです。




危険そうな函が現れた&ピーカン天気になってきたところで終了。

大物こそ出なかったけど、
M氏がヤマメニジマスとたくさん釣ってくれて爽やかな釣行でした。

やっぱり白井川は良い川です。
次は大きいのが狙える場所を見つけたいですね。


スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

やまめですか???。
放流しているのでしょうか?。
あまり釣った事がありませんが・・・。
私でよければ、ホストいたしますが。
でも此処は、危険そうな所ばかりですけど・・・。
ほとんどがゴルジュ帯ですから。

去年は

hal30overさん、こんにちは。
去年、もうちょい上流で20cm前後のヤマメがポコポコ釣れたんです。
きっと放流直後だったと思います。
水量が多いときは結構危なくなりますよね。
今度ぜひホストお願いします(^^)

北海道の河川って遊魚券ってあるんですか?放流とかしているのみたいなので漁協が管理してそうですが。
ちなみに僕の住んでいる地域は、川やダムの場合はバス釣りであっても雑魚扱いで入漁料を取られます。へら釣りのおっちゃんらはあまり払ってなさそうですけどね~。

ほとんど無いと思います

なかやま氏さん、こんばんは。
北海道で遊魚料を取られる場所はほとんど無いと思います。
有名な阿寒川、然別湖、その他数か所しか聞いたことがありません。
このまま管理されなくても、有志のみなさんの放流と釣り人の正しいマナーでやっていけると素晴らしいですよね(^^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

コテツ

Author:コテツ

HNを"kotechan"から"コテツ"へ改名しました!
<2015/04/19>

<2015年のフィッシュたち>
・ヤマメ - 22センチ(フライ)
・イワナ - 25センチ(フライ)
・ニジマス - 43センチ(フライ)
・アメマス - 40センチ(フライ)

<ベストフィッシュ>
・ヤマメ - 31センチ(フライ)
・イワナ - 39センチ(ルアー)
・ニジマス - 56センチ(ルアー、エサ)
・アメマス - 63センチ(フライ)
・オショロコマ - 25センチ(エサ)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。