スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

十勝川・上流の渓流釣り

2008/06/15

tokachi2008061500.jpg

ニジマスを狙いに十勝川の上流域へ。

現地の待ち合わせ場所へ行く道中はシカだらけでした。
道路に仁王立ち、道路脇で草をムシャムシャと動物園並ですね。
なんか今までで一番自然度の高い場所に来たなぁと感じました。

またクマもよく出る地域らしく、不安。。


tokachi2008061501.jpg

親子シカに監視されながら支度を済ませ入渓。

通常よりかなり水量が少ないが、瀬と深場が交互に現れ河原も広く釣りやすい。
深場所が多く、ドライでは出づらいとのことで今回は延べ竿でチャレンジ。

早速釣り下がって行くと、
30前後のニジマスがポンポン出てくる。


tokachi2008061502.jpg

ここのニジマスは金色が映えてキレイ、またサイズの割にとてもパワフル。
ちょっと乱暴にランディングするとすぐに口切れでバレます。
1匹だけオショロコマも混じり、23とサイズもなかなか。

水量が多い区間に行けば大型ニジマスが狙えるのですが、
遡行が厳しく、もっと長い竿が必要なので今回はパス。


tokachi2008061503.jpg

昼からは支流にも入りました。
大岩ゴロゴロのとてもキレイな形相でオショロコマがメイン。


tokachi2008061504.jpg

ポイントには必ずついていて、
サイズはほとんどが20以上と重量感もたっぷり。
同行者はここで45のニジマスもあげました。


tokachi2008061505.jpg

十勝の魚は迫力があってツヤツヤの健康美人に見えました。

夏の間、水量が戻って本調子のときがあれば来てみたい。
ぜひフライフィッシングでもチャレンジしたい(^^)

スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

初めてお邪魔させていただきます、
hal30overと申します。
十勝上流、懐かしいです。
昔、通いました。
やはり未だ昔の様な溪相には戻ってないんですね・・・。
夏の大雨の直後か最中、後は晩秋ですね。
プ~さんは、この辺りだとたぶん大丈夫だと思うのですが・・・。

後、リンクに登録させていただいてもよろしいですか?。

はじめまして~♪

ようこそいらっしゃいました。
リンクは大歓迎です。よろしくお願いします♪
プーさんですが、この少し下流で先々週あたり車との接触事故があったみたいなんです。コワー
水量は今年は特に少ないと聞きました。
本調子のときに行ってみたいです。

いつも写真がきれいですねー。オショロコマと岩魚ってどうちがうんですか?岩魚の仲間って色々いるみたいですね。アメマスはオショロコマの海降型でしたっけ?関西と魚種が違うので見ていて新鮮です。

たくさん種類があるようです

なかやま氏さん、こんにちは。
オショロコマはイワナの亜種で、朱点が特徴だと思います。
昔、ブラウン釣って「オショロコマだ!」とずっと勘違いしてたことがありました(笑)
アメマスはたしかエゾイワナの降海型だったと思います。
オショロコマの降海型はドリーバーデンと言うそうですね。
いつか本州のイワナも釣ってみたいです(^^)

プロフィール

コテツ

Author:コテツ

HNを"kotechan"から"コテツ"へ改名しました!
<2015/04/19>

<2015年のフィッシュたち>
・ヤマメ - 22センチ(フライ)
・イワナ - 25センチ(フライ)
・ニジマス - 43センチ(フライ)
・アメマス - 40センチ(フライ)

<ベストフィッシュ>
・ヤマメ - 31センチ(フライ)
・イワナ - 39センチ(ルアー)
・ニジマス - 56センチ(ルアー、エサ)
・アメマス - 63センチ(フライ)
・オショロコマ - 25センチ(エサ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。