上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

2010/07/10

嫁を仕事場へ送ったあと、
ほんの少しだけ時間が空いたので川へ向かった。



7時過ぎともなればIZもRも人が一杯だ。。
近くの小河川へ逃げ込む。

駐車場所から暫く歩いて入渓したいところだが、
時間がないのですぐ川へ下りる。





短時間でも小ニジ、小イワナはたくさん釣れてるが、
川の規模からして良型は望めない?

う~ん、、この煮え切らない感じは何だ。
時間が短すぎるからか、小さいのばかりだからか?

以前はどんなサイズのどんな魚でも一尾で喜んでいたのだが、、

少し釣りに慣れてきたせいか、ちょっと贅沢になってきたみたい(;^_^A

スポンサードリンク

れおさんとの本流ニジマス釣行。
今回こそは良型ニジマスをゲットできるか?

ちなみにタイムリーな記事ではありません(;^_^A




以前入った区間より大分下流に降りてみる。

水量が多くて大物の予感はしますが、いかんせん濁りがきつい。。

ここはいつも濁っているのだろうか。
少し冷やかして後にする。。





ならばグッと上流から攻める。

実に振りやすい川幅&水深で、
瀬からは15~25cmまでのヤマメニジマスが調子よくフライに飛びつく。

プールでは魚が溜まっていて10尾くらいは楽に出てきます。
れおさんは30cm越え連発してるし(^^)





よし!僕にも出た31cm!
れおさんのネットで撮影(;^_^A

なんだ31かよ、、ってみなさん思ってるでしょう。
しかし僕が言う良型ニジマスってのは30cm以上のことですから(笑)

ドライフライで川の50cmとかまだ考えられないんで。。
経験、技術的にね。まぁ無理でしょう(;^_^A

いつかゲットしてやる!という意気込みだけはありますが(^^)






かなり歩きますが素晴らしいポイントが次々と現れ、
後半は30cm越えがそれなりに混じります。

さて、上の画像のような場所はフラット過ぎて近づけず、遠投が求められそうです。

相当水深があり岩陰には魚が潜んでいそうですが、
僕の拙いアプローチではチビニジ1尾。。

我流の見苦しいキャスティングはそろそろやめて、
本気で身につける必要があると改めて思いました(;^_^A






そして今日一番!
落ち込みの流れ出しをバッタフライ攻めで38cm出たー!

引きが重くてランディング中は40以上かと思うお魚でした。

このニジに限らず今日はどれもサイズ以上の引きを感じた。
太いのが多いし。お魚のコンディションはピークでしょうか!?





ニジだけでなくヤマメもなかなかのサイズが混じった。

長時間釣り上がってヘトヘトですが、
30cm以上がそれなりに出たし、今年一番のニジマス釣りができた一日でした(^^)

おいしそうな未踏の区間がまだまだあるので、
これから何度も通うことになりそうです。

スポンサードリンク

プロフィール

コテツ

Author:コテツ

HNを"kotechan"から"コテツ"へ改名しました!
<2015/04/19>

<2015年のフィッシュたち>
・ヤマメ - 22センチ(フライ)
・イワナ - 25センチ(フライ)
・ニジマス - 43センチ(フライ)
・アメマス - 40センチ(フライ)

<ベストフィッシュ>
・ヤマメ - 31センチ(フライ)
・イワナ - 39センチ(ルアー)
・ニジマス - 56センチ(ルアー、エサ)
・アメマス - 63センチ(フライ)
・オショロコマ - 25センチ(エサ)

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。