上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

十勝、音更川水系での釣行。
今回は気合を入れてニジマス狙いです。
釣り人が絶え間なく入っている人気河川ですがどうでしょうか。

フライフィッシングでのチャレンジ。



最近グッと寒くなり、前日の車中泊は寒くて何度も目が覚めました。。
気温が低い朝方はルースニングで様子を見る。

水量が少し大目だけど川が広くて振りやすいのがグッド(^^)






オリーブのMSCに出た31cm。





私的合格サイズの34cm。これは茶色のヘアズイヤーで。





そして気温が上がったのを見計らい、ドライでゲットの34cm。
引きが強かったー。





釣り人が多いし水量が多くて遡行も大変でしたが、
尺越えが5本といつもの自分よりレベルの高い釣行になりました(^^)
いつもこれくらいの釣果は残せるようになりたいものです。

これからはニジマスアメマスの大物を期待する秋の釣りが続きます。

スポンサードリンク

シルバーウィークは嫁の実家滞在なので、十勝での釣りです。

せっかくの十勝、大型ニジマス狙いといきたいところですが、
小さい川でイワナ相手にのんびり釣りをしたくなったので、紋別川を選択しました。

小さいイワナが釣れる川として雑誌で紹介されています。
わざわざ札幌から来て狙う川とも思えませんが(^^ゞ



川幅はこんな感じで狭く、2人以上の釣りはきつそうです。

さて、入渓してしばらくはドライに反応がありません。
釣り人の形跡も無いし何故?、と思っていると足元に大型の魚がバシャバシャっと!

サケのせいですね。こうなるとサケを追い抜かして自分が遡上するしかありません。







しばらく釣り上がり、サケが減ってからは案の定イワナが飛びついてくるようになりました。
無垢に飛びついてくるイワナを見てると、なんだか癒される~。











イワナの川と言いますがヤマメも小さくはないんですよ~(^^)
この日は一番小さくても18cm、大きいのでも24cmですがまぁまぁでした。

イワナヤマメが8:2で、ヤマメ狙いでは使える川と思えませんが楽しめます(^^)
実はヤマメにもちょっと期待して来ています。







しばらくして35cmくらいのイワナをバラシ、これからが尺イワナの天国か!
などと期待しましたが次に現れたプールでは50cm位までのアメマスが群れていました。
さっきのも海から来たやつだったんだなぁと思いちょっとガッカリ。

ロッドが2番だし、倒木のバリアを張っているので手を出さないでおきます。







結局、尺上は出ず退散となりました。
しかし8、9時間釣り上がり、帰りは早足で1時間ちょっとだったので、いかに魚影が濃いかわかります。

しかしアメマスが群れているとなれば、もっと広い下流で大型アメマス釣りが楽しめそうです。
次回の楽しみにとっておきます(^^)

スポンサードリンク

プロフィール

コテツ

Author:コテツ

HNを"kotechan"から"コテツ"へ改名しました!
<2015/04/19>

<2015年のフィッシュたち>
・ヤマメ - 22センチ(フライ)
・イワナ - 25センチ(フライ)
・ニジマス - 43センチ(フライ)
・アメマス - 40センチ(フライ)

<ベストフィッシュ>
・ヤマメ - 31センチ(フライ)
・イワナ - 39センチ(ルアー)
・ニジマス - 56センチ(ルアー、エサ)
・アメマス - 63センチ(フライ)
・オショロコマ - 25センチ(エサ)

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。