上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

2015/05/24

今年初の道東遠征、十勝川水系でフライフィッシングです。

去年は上に行き過ぎたせいかイワナのみだったが、
今回はニジマスを狙うべく、少し下流の区間を選択。

20150525 001

20150525 002



最初の区間、水量はオーケー。
風が強いが両岸の木のおかげでなんとか釣りはできる様子。

ただしドライでは出そうにないのでニンフで攻める。
入渓しやすいので渋いが、ちょくちょくニジマスが出た。

最初の区間が終わり、たっぷりと時間を残したので、
期待の上流の区間へ移動。

しかし予想とは違い全く釣れず。。
魚が走る影も見えない。



20150525 003

半ばあきらめながら画像のポイントに差し掛かり、ここで事件が!

ショットをかましたフライを白泡の下に送り込むと、
ズボっ!と勢いよくインジケーターが引き込まれた!

全く期待してなかったので焦りまくる!

赤く大きい体と、ものすごい力の引きだったので、
最初はサケかイトウをスレでかけた!?などと思ったが、当然そんなことはなく巨大ニジマス
見たこともない鼻曲がりの凶暴な顔つき。

50cm後半までは経験があるが、
比較にならない迫力と重さ。60cm代半ば以上のサイズであると確信した。

しかし、ティペットが細く全く抵抗できず、、
下流に走られたあと、木の下に突進してあっさり切られてしまった。。

ティペットも結びも、準備が甘かったとしばらく悔しい気持ちに、、

ただ、ハリにかけることができたという前向きな気持ちもあります。
次にチャンスがあれば必ず取りたいです(^^)

スポンサードリンク

2014/07/27

全道的に雨で行き先を悩み、
春に増水で断念した佐幌川水系に戻ってきました。

20140728 012

逆光のうえに思ったより雨が激しく全然フライが見えない。。

木の下で雨をしのぎながら、見えないフライを流す釣りで苦戦。





20140728 005

ニューロッド入魂は小さいニジマスでした。
ウグイの入魂だけは避けたかったので一安心(汗

この10ft4番のロッドがこれからの主戦力となりそうです。

その後は雨に悩まされ続け、特に良いサイズが出ることもなく移動。





20140728 057

20140728 031

20140728 037

上流に移動後はニジマスは消え、イワナゾーンに突入。

雨降りのうえに魚がかなりかかるので、
ドライスプレーが尽きてしまい、フライが沈むストレスがたまる釣りが続く。。

半沈みのほうが釣れるというのは誤解、ということで自分の中で理解した(笑
半沈みでないと出ない場合もあるが、基本的にはポッカリ浮いたフライのほうが魚が出た。

そしてこの区間、相当大きなイワナがいるのはわかったが、
自分のフライにはかからなかった。。

念願の尺オショロコマが釣れるのはいつになるだろうか。

スポンサードリンク

プロフィール

コテツ

Author:コテツ

HNを"kotechan"から"コテツ"へ改名しました!
<2015/04/19>

<2015年のフィッシュたち>
・ヤマメ - 22センチ(フライ)
・イワナ - 25センチ(フライ)
・ニジマス - 43センチ(フライ)
・アメマス - 40センチ(フライ)

<ベストフィッシュ>
・ヤマメ - 31センチ(フライ)
・イワナ - 39センチ(ルアー)
・ニジマス - 56センチ(ルアー、エサ)
・アメマス - 63センチ(フライ)
・オショロコマ - 25センチ(エサ)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。